夏休み磁石特別授業開催

23日、リバネス様と『ハカセの磁石特別授業』夏休みイベントを開催しました。

10時から15時までの計4回の授業では、はじめおとなしかった子供達も実際に磁石に触わらせると大騒ぎ。

熱心に聞く子供達

子供達からは「磁石はどれ位離れたところから反応するのか?」「なぜ素材によって磁力が違うのか?」等の高度な質問も。お母様お父様からも興奮気味に色々なご質問を受けました。

最後に「着磁」を行い、ここで初めて「磁石」になる事を説明すると驚きの声があがりました。

フェライト磁石の焼く前と焼いた後

フェライト磁石は、主に酸化鉄、いわゆる鉄錆びが主原料でそれを1000度以上の高温で焼き固めます。

焼いた後は15~20%程度収縮します。

フェライト磁石の製造方法は、弊社ウェブサイトにも明記されています。

フェライト磁石の製造工程

また、本日発行の日刊工業新聞にイベントの内容が掲載されていますので、是非ご覧下さい。

トップへ