アキシャルタイププローブ

アキシャルタイププローブは、水平型プローブに比べ、耐久性が高く、使用頻度の高い磁束測定に適しています。また、プローブ軸方向の磁束密度を検出するので、空芯コイルの磁束測定に最も適しています。

アキシャルタイププローブ

アキシャルタイププローブには磁束センサーと測定対象物の間に約0.5mmのギャップ(空隙)があるため、水平型プローブの測定値と差異が生じる場合があります。

型式対応機種
MG-701AXLMG-701
MG-801AXLMG-501 MG-601 MG-701 MG-801

※上記以外の機種ではご使用頂けません。

使用方法

1.テスラメーター・ガウスメーターへ接続

MG-701AXLと接続

テスラメーター・ガウスメーターにアキシャルタイププローブを接続します。

>> テスラメーター・ガウスメーター

2.測定対象物に接触

垂直に接触して測定

アキシャルタイププローブは、プローブの軸方向の磁束密度を検出するので、測定対象物にプローブを垂直に接触させて下さい。

尚、表示された数値が測定値となります。

上記以外の使用方法は、水平型プローブと同様です。詳細につきましては、テスラメーター・ガウスメーター本体の取扱説明書をご参照下さい。

使用上の注意

製品の取り扱い

精密機器のため、無理な扱いや衝撃が加わると破損する恐れがあります。また、防滴、防水構造ではないため、湿式環境での使用には対応しておりません。

測定ポイント

ポイントを外れると正確な測定が出来ません。
磁束センサーは先端中央にあり、先端の外周部には90度ごとに4個所の目盛りがあります。それらを目安にセンサーの位置を正確な測定ポイントに合わせて下さい。

センサー部分の取り扱い

先端のセンサー部分は取り外し出来ません。無理に力を加えると破損しますので、絶対に力を加えないで下さい。

本製品の使用により生じた損害逸失利益、第三者からのいかなる請求につきましても一切の責任を負いかねます。

製品は予告無く変更する場合があります。

株式会社マグエバー
電話:03-5369-7979
営業時間(平日)9:00~18:00

電話で問い合わせ
トップへ