リューマックス-21C

リューマックス-21C

米国の畜牛業者は、牛の胃の中を苛酷な環境から守るために牛マグネットを牛に飲み込ませます。

ただ、従来の牛マグネットは、単一の永久磁石のため、吸いついた金属性の異物が磁石両端から外に突き出し、臓器を傷つけてしまうという問題を抱えていました。

その問題点を100パーセント近く解消した商品がリューマックス21Cです。

リューマックス21Cは、株式会社マグナ がアメリカでパテントを取得した商品です。
株式会社マグエバーは株式会社マグナの販売代理店です。

6ポール磁極の牛マグネット

リューマックス21Cでは、ヨークに同極のフェライト磁石を2個ずつ配置することで、NとSの6ポールの磁極が金属異物をしっかりとグリップします。

このことにより、両端から金属が突き出すことなく、臓器を異物から守ります。

牛マグネット
リューマックス-21Cのサイズ
OD×L[外径×長さ](mm)19φ×78

また、磁石を剥き出しにしない耐摩耗性のデザインとなっており、牛の胃の激しい収縮運動(1分間に約1.8回)にも耐え、胃の中の砂、石、瀬戸物のかけら等の異物からの摩耗を防ぎます。

鳥よけとして

ベランダの鳥よけとして

リューマックス21Cは、鳥よけとしてもお使い頂けます。ベランダ、軒先、菜園等に配置することで鳥よけ効果をもたらします。

鳥よけの場合は、数個のリューマックス21Cを吊るす形でお使い下さい。

家庭、店舗での鳩よけ

一般に鳥たちは、地球の磁場を利用して飛行するといわれており、鳥の方向感覚を狂わせる強力な磁気を発生させることで、鳥たちが近寄りにくくなります。

注)製品は予告無く変更する場合があります。
トップへ