• HOME
  • 永久磁石(標準品)

永久磁石(標準品)

ネオジム磁石

ネオジム磁石

この希土類は、レア・アースとも呼ばれ、優れた磁気特性、物理的特性をもっています。

また、永久磁石の中で最も強力な磁力をもつため、ハイテク産業の特徴である小型化・高性能化で重要な役割を担っています

サマリウムコバルト磁石

サマリウムコバルト磁石

異方性フェライト磁石

異方性フェライト磁石

1μ程度に粉砕された材料を成型することで製造されますが、成型には湿式と乾式という方法があり、湿式の方が磁力は強くなります。

また、成型は磁界中で行われるため、一定方向に磁束が向くようになります。

希土類磁石に比べ磁気特性は低いものの、安価であることから幅広く使用されています。

等方性フェライト磁石

等方性フェライト磁石

磁場成型していないことから、どの方向にも磁力を入れることが出来ますが、磁力は異方性フェライト磁石の約半分位になります。

希土類磁石に比べ磁気特性は低いものの、安価であることから幅広く使用されています。

アルニコ磁石

アルニコ磁石

磁力は低くないものの、減磁しやすいので取扱には十分注意が必要です。

磁石の特性比較

比較項目ネオジムサマリウム
コバルト
アルニコフェライト
磁束密度(磁力の強さ)
保磁力(磁力の減りにくさ)
耐衝撃性
防錆特性
耐熱性(高温環境での使用状況)
コストパフォーマンス

非常に高い高い低い

磁石は、材質によって特性が異なります。

使用目的に最適な磁石を選ぶ上では、各磁石の特性も重要なポイントとなります。

注)製品は予告無く変更する場合があります。
トップへ